★ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ 夏休み特別イベント 「親子で楽しめる工場見学 & 体験教室」を開催

ヤマハ発動機式会社の企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」では、夏休み期間中の下記日程にて、小・中学生を対象にモノづくりの楽しさを体験できる特別イベントを開催します。

コミュニケーションプラザおよびモーターサイクル組立工場の見学とともに、「エンジン分解・組立教室」「モーター工作教室」「ボートふしぎ発見教室」「手作りバッグ教室」を開き、教材を使って楽しく実験・実習します。

2003年より子どもたちの休みに合わせたさまざまなイベントを開催し、親子で気軽に参加できるイベントとして好評です。

Sponsored Link

開催概要

■開催内容 :
(1)コミュニケーションプラザとモーターサイクル組立工場の見学

(2) 体験教室 エンジン分解組立教室:エンジンの分解・組立を行い仕組みを学びます。
モーター工作教室:モーターを作りながら電気自動車の仕組みを学びます。
ボートふしぎ発見教室:ボートを作りながら物が浮く不思議を学びます。
手作りバッグ教室:紙でオリジナルバッグを作ります。

■開催日 : 7月25日(火)・28日(金)
8月10日(木)・11日(金)・22日(火)・23日(水)・24日(木)・29日(火)・30日(水)
※開催日によって見学コースと体験教室の内容が異なりますので事前にご確認ください

■開催時間 : 午前の部
午後の部 10:00〜工場もしくはコミュニケーションプラザ見学、11:00〜体験教室
13:30〜工場もしくはコミュニケーションプラザ見学、14:30〜体験教室

■開催場所 : コミュニケーションプラザ(ヤマハ発動機株式会社本社敷地内)

■対象 : 小・中学生と保護者 (1グループ1名以上の保護者が同伴)

■定員 : 各回10組20名程度

■参加費 : 無料

■申し込み方法 : コミュニケーションプラザへ事前申し込み

■問い合わせ先 : ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ TEL.0538-33-2520 FAX.0538-33-2530
ウェブサイト https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/


モーターサイクル組立工場見学


エンジン分解・組立教室


モーター工作教室

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★懐かしいあの名車の音が高音質のハイレゾで楽しめる!バイクの音を楽しむ「名車図鑑」を公開!
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017 ウェイン・レイニーが語るロッシとビニャーレス
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★ホンダ ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★ヤマハ発動機の大ファン日本画家が描いた「MT-07」「MT-09」を企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」にて展示開始
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選9位ビニャーレス「リアのグリップが感じられない」
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「雨が強まれば優勝出来ていた」
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★バイク用アパレルブランド 「SCOYCO (スコイコ)」日本上陸
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス