ドルナ・スポーツ 全17戦のMotoGP2020年カレンダーを発表

ドルナ・スポーツはついに2020年のMotoGP開催カレンダーを発表した。年間のレース数は17戦で、開幕戦のヘレスGPをはじめ同じサーキットで2週連続でレースを行うのが特徴だ。

MotoGP2020年シーズンは全17戦を予定

開幕戦 (7/19) スペインGP/ヘレス・サーキット
第2戦 (7/26) アンダルシアGP/ヘレス・サーキット
第3戦 (8/9) チェコGP/ブルノ・サーキット
第4戦 (8/16) オーストリアGP/レッドブル・リンク
第5戦 (8/23) スタイリアGP/レッドブル・リンク
第6戦 (9/13) サンマリノGP/ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
第7戦 (9/20) エミリア-ロマグナGP/ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
第8戦 (9/27) カタルーニャGP/カタルーニャ・サーキット
第9戦 (10/11) フランスGP/ル・マンサーキット
第10戦 (10/18) アラゴンGP/モーターランド・アラゴン
第11戦 (10/25) テルエルGP/モーターランド・アラゴン
第12戦 (11/8)ヨーロッパGP/バレンシア・サーキット
第13戦 (11/15)バレンシアGP/バレンシア・サーキット
第14戦 (※観客が観戦可能な場合のみ開催)アメリカGP/サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
第15戦 (※観客が観戦可能な場合のみ開催)アルゼンチンGP/テルマス・デ・リオ・オンド
第16戦 (※観客が観戦可能な場合のみ開催)タイGP/チャーン・インターナショナル・サーキット
第17戦 (※観客が観戦可能な場合のみ開催)マレーシアGP/セパン・インターナショナル・サーキット

※第14戦〜第17戦の日程は7月31日以前に決定

開幕戦は7月19日スペインGP

開幕戦はスペインから始まって、ヨーロッパでのレースがチェコ、オーストリア、サンマリノ、カタルーニャ、フランス、アラゴン、バレンシアと続く。そのうちヘレス、レッドブルリンク、ミサノ、アラゴン、バレンシアでは2週連続で連戦となる。

ヨーロッパ以外のレースはアメリカ、アルゼンチン、タイ、マレーシア

ヨーロッパでのレースが終わると、アメリカ、アルゼンチン、タイ、マレーシアでレースが予定されている。これらヨーロッパの外のイベントについては観客動員が可能な場合の開催となる予定で、日程が決定しているレースについても、各国の状況によっては変更となる可能性がある。


(Source: dorna)

(Photo courtesy of dorna)