★MotoGP2018 タイテスト欠場のポル・エスパルガロ カタールテストでの復帰を目指す

セパンテストで250km/h以上で転倒したポル・エスパルガロ選手は腰椎ヘルニアの手術を受けていますが、今週末のタイでのテストを欠場します。3月1日から開催されるシーズン開幕前の最後のテストとなるカタールテストでの復帰が見込まれています。

Sponsored Link

マレーシアで行われたテストにおいて、激しい転倒で怪我を負ったポル・エスパルガロは最終日のテストを欠場。バルセロナに戻ったエスパルガロは、トレーニング最中に背中に痛みを感じた。この痛みについて、当初はQuirón Dexeus大学病院で神経のダメージと診断されていた。さらなる調査の結果、エスパルガロとRed Bull KTMはこの怪我についてはすぐに治療が必要であると結論付けた。簡単な手術が2月12日月曜日に行われ、エスパルガロはトレーニング再開まで 1週間の療養が伝えられた。彼は3月1日から3日のカタールテストに参加することが予定されている。

ポル・エスパルガロ

「先週の終わりに背中に痛みを感じるようになったんです。最初は神経の問題なんだと思っていました。こういった問題は過去にもありましたし、かなり痛みが出るのもわかっていました。ですから月曜日に病院に治療に向かったんです。ドクターCáceresから症状として良くないと聞き、手術が必要になったんです。将来的に問題を抱えないためにもすぐに手術を受けることを決め、シーズン開幕に向けてしっかりと準備が出来るようにしようと思ったんです。セパンでも最後にテストに参加出来ず、タイでのテストにも参加できないのは残念です。KTMにとって重要なテストですが、ミカ、ブラッドリー、チームが良い仕事をしてくれると信じています。これから自分は手術からの回復に集中し、最後のテストとなるカタールを出来るだけ良い体調で迎えられるようにしたいと思います。これは予想外でしたけど、しっかりと対処して行く必要があります。」

マイク・レイトナー

「ポルがタイのテストの参加出来ないのは非常に残念です。ただ、セパンのあの転倒で彼あれ以上が酷い怪我を負わなかったのはラッキーでした。手術は絶対に必要で、上手くいきました。彼は既に病院を出て、現在は怪我からの回復に専念しています。ブラッドリー・スミスとミカ・カリオが、チャーン・インターナショナル・サーキットでの新しいシーズンへの準備を行っていきます。」

<KTM プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link