★CEV Repsol 2017カタルーニャ戦 Moto2クラス レース1結果

CEV RepsolのMoto2クラスのレース1結果です。ホールショットはゼッケンナンバー14番のHector選手が奪ってレースをリード。その後ゼッケン88のRicky CARDUS選手がトップ、ゼッケン51のEric GRANADOが2位となり、そのまま大きな展開もなくレースが進行します。なお、NTSの尾野選手はレース序盤に残念ながらリタイアとなっています。

Sponsored Link

レース1で優勝したのはゼッケン88のRicky CARDUS選手。2位のEric GRANADO選手に5秒以上の大差を付けての優勝。2位となったEric GRANADO選手も3位のDimas EKKY選手に同じく5秒以上の差をつけて2位となりました。

流石に元グランプリライダー、そして現在はKTMのMoto2プロジェクトのテストライダーを務めるカルダス選手が圧倒的な速さを発揮したレースでした。なお、これはKALEXのバイク初乗りでの優勝となりました。

1位 Ricky CARDUS 選手
2位 Eric GRANADO 選手
3位 Dimas EKKY 選手
4位 Steven ODENDAAL 選手
5位 Hector GARZÓ 選手
6位 Joe ROBERTS 選手
7位 Federico FULIGNI 選手
8位 Xavier CARDELUS 選手
9位 Corentin PEROLARI 選手
10位 Marcel BRENNER 選手

なお、レースは下記リンクよりご覧いただけます。



この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link