★MotoGP2017 8/8時点でのポイントスタンディング

チェコGPが終わった時点でのポイントスタンディングをご紹介します。トップに立っているのはマルク・マルケス選手。チェコGPでの素晴らしい判断によってポイント差を14ポイントに広げました。2位でマルケス選手を追うのはビニャーレス選手。3位はドヴィツィオーゾ選手。ビニャーレス選手を7ポイント差で追います。4位のロッシ選手はドヴィツィオーゾ選手との差が1ポイント。今週末のレース次第ではランキング3位に浮上することになるでしょう。5位ペドロサ選手は首位のマルケス選手と31ポイント差。まだまだチャンピオンシップ優勝を狙える位置と言えます。

Sponsored Link

6位ザルコ選手以降は、少し離される形で7位フォルガー選手、8位ペトルッチ選手、9位クラッチロー選手、10位ロレンソ選手が接近しています。11位のバウティスタ選手以降はほぼ均等な並び方となっており、スズキのイアンノーネ選手は16位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目結果
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017イタリアGP FP3結果
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチが解説するMotoGPマシンのサムブレーキ
★MotoGP2017チェコGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ブルノテスト結果
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★MotoGP2017日本GP FP3結果
★MotoGP2017ミシュラン 日本GP決勝レースリリース
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「コーナーでタイムを失っている部分が大きい」