MotoGP2019ドイツGP FP2 8位ダニロ・ペトルッチ「ポテンシャルはもっと高いはず」

ダニロ・ペトルッチはシングルラップのペース、レースペースの改善が必要と語ります。長丁場タイヤ左側にストレスがかかるザクセンリンクでは、タイヤ温存は必須。解決策を見つけることが出来るか。

ダニロ・ペトルッチ

「ザクセンリンクはDucatiには合わないトラックだというのはわかっていても、過去には良い走りが出来ていました。今回はFP1、FP2で苦戦しました。シングルラップのスピードもそうですが、コンスタントに走行出来ないんです。リアタイヤのセーブという面でももう少し改善が必要でしょう。もしタイヤをセーブしようとすると十分なスピードで走行出来ないんです。レース自体が非常に長いですしね。より良いバランスを見つける必要があって、データを詳細に分析することが必要です。ポテンシャルはもっと高いはずなんです。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)