ブレンボが分析する2019年SBK第10戦ポルティマオ

ブレンボが分析する2019年SBK第10戦ポルティマオ

プロダクションベース車両におけるアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェでのブレーキングシステム

WSBKは9月6日から8日に予定されている第10戦の舞台アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェに向かいます。サーキットはポルティマオの近くに位置し、アラデ川からそう離れていません。トラックが建造されたのは2008年で、それ以降WSBKが開催されてきました。唯一の例外は2016年で、当初モンツァで代わりに開催となったラウンドは最終的にキャンセルされています。

2週間前にスーパーバイクレーサー達はポルティマオで2日間のテストを行いました。Ricardo Pinaによる設計のトラックは、激しいアップダウンからローラーコースターと評されます。最大勾配は上り坂で6%となり、ダウンヒルでは12%に達します。なお、横方向の勾配は最大で8%に達する区間も存在しています。

トラックにはあらゆる種類の要素が含まれていると言え、970mのストレート、60km/hの低速ヘアピン、半径160mに及ぶロングコーナー、そして急激な方向転換が存在します。大西洋に近いこと、チャレンジングなブレーキングセクションが存在しないことから、ブレーキのオーバーヒートの心配はありません。

15名のWSBKライダー達と作業を行うブレンボ(brembo)の技術者によると、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェは、ブレーキにとって中程度の難易度のサーキットです。難易度指数は1~5のうち3で、これは最終戦の舞台ロサイルと同様です。

 

レース中にブレーキに求められること

15のコーナーがあるこのサーキットですが、ライダー達はブレーキを10回、31秒間しか使用しません。ブレーキングシステムはレース全体の30%で使用されることとなります。ライダーが300km/h以上でアプローチするフィニッシュラインの後の最初のブレーキングポイントを除くと、それ以外のブレーキングポイントにおける減速Gは、0.8Gから1.2Gとなります。トラックの最大減速Gの平均値は丁度1Gですが、前半区間は1.1G、後半区間は0.9Gとなります。

スタートからチェッカーフラッグにかけてライダーがブレーキレバーに入力する力はおよそ700kg以上となります。1周につき、ライダー達は36kgの力をブレーキレバーに入力する計算です。

 

最も過酷なブレーキングポイント

アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェに存在する10個のブレーキングセクションで、2つのみが非常にチャレンジングなブレーキングセクションで、3つが中程度、5つが軽めのブレーキングとなります。

最も過酷なブレーキングポイントは1コーナーにあるブレーキングセクションです。およそ1kmのストレートの後に、スーパーバイクは306km/hで進入し、118km/hまで減速します。トラックが最も隆起したポイントでライダー達はブレーキングを開始、5秒間276mのブレーキングで減速Gはおよそ1.4Gとなり、コーナーに118km/hで進入します。ブレーキレバーにかかる5.8kgの力、ブレーキフルードにかかる12.4barの圧力は、世界選手権の中においても突出したものです。

なお、MotoGPではカーボンブレーキを使用するため、バルセロナの1コーナーにおいてブレーキレバーにかかる力は6.7kg、ブレンボ(brembo)ブレーキフルードが受ける圧力は14.3barに達します。アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェの2番目に長いブレーキングセクションはターン5で、ここは2速のダウンヒルヘアピンです。スーパーバイクは234km/hから75km/hまで4.9秒間で減速。ブレーキレバーにかかる力は1.2Gです。

ターン7、ターン10、ターン13ではブレーキングセクションは100m以上となり、ブレーキング前後の速度が最も低いのはターン13です。3つのコーナーの中でライダーにとって最も減速Gが大きくなるのもターン13で、その減速Gは1.1Gとなり、レバーにかかる力は4.3kg、ブレーキフルードにかかる力は9.2barです。

 

ブレンボ(brembo)の優勝数 

アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェにおけるブレンボ(brembo)ブレーキ装着車両は、ここで開催された20回のWSBKのレース全てにおいて優勝しています。

また優勝回数はカワサキが8勝、アプリリアとDucatiが4勝ずつ、ヤマハが2勝、BMWとホンダがそれぞれ1勝となっています。ジョナサン・レイはこのサーキットで7勝を上げていますが、チャズ・デイビスはここで優勝経験がありません。

(Source: Brembo)

(Photo courtesy of Brembo)

brembo(ブレンボ)カテゴリの最新記事