ドーハGP 優勝はクアルタラロ、2位ザルコ、3位はルーキーのホルヘ・マルティン

ドーハGP 優勝はクアルタラロ、2位ザルコ、3位はルーキーのホルヘ・マルティン

ドーハGP 優勝はクアルタラロ、2位ザルコ、3位はルーキーのホルヘ・マルティン先週に続きカタールで開催されたMotoGPの第2戦は、ホルヘ・マルティンがポールポジションからホールショットを奪い、ヨハン・ザルコ、アレイシ・エスパルガロ、リンスが追う展開でレースがスタート。リンスはそこからトップに立つべくプッシュを始めるが、Ducatiのストレートスピードに阻まれる。

後方ではジョアン・ミルとジャック・ミラーがコーナーで接触。その後ミラーとミルは再び接触して大きく順位を落とすも、レースは継続。一方 ポル・エスパルガロが追い上げを見せるが、ターン1のブレーキングミスで再び後退。

ファビオ・クアルタラロは徐々に追い上げてを開始、Pramacの2台をオーバーテイク。ファビオ・クアルタラロはそのまま優勝、2位は最後にチームメイトを抜いたヨハン・ザルコ、3位にホルヘ・マルティンとなった。

4位はリンス、5位マーべリック・ビニャーレス。6位フランセスコ・バグナイア、7位にジョアン・ミル、8位ブラッド・ビンダー、9位ジャック・ミラー、10位アレイシ・エスパルガロとなった。

ドーハGP 決勝レース結果

順位 ライダー名 タイム
1位 ファビオ・クアルタラロ 42’23.997
2位 ヨハン・ザルコ 42’25.454
3位 ホルヘ・マルティン 42’25.497
4位 アレックス・リンス 42’26.085
5位 マーべリック・ビニャーレス 42’26.107
6位 フランセスコ・バグナイア 42’26.639
7位 ジョアン・ミル 42’28.865
8位 ブラッド・ビンダー 42’28.976
9位 ジャック・ミラー 42’29.362
10位 アレイシ・エスパルガロ 42’29.379
11位 エネア・バスティアニーニ 42’29.547
12位 フランコ・モルビデッリ 42’29.784
13位 ポル・エスパルガロ
42’30.060
14位 ステファン・ブラドル
42’30.450
15位 ミゲル・オリヴェイラ
42’32.925
16位 バレンティーノ・ロッシ
42’38.243
17位 中上 貴晶
42’40.238
18位 ルカ・マリーニ
42’40.469
19位 ダニーロ・ペトルッチ
42’40.776
20位 ロレンソ・サヴァドーリ
43’02.772

ドーハGP優勝 ファビオ・クアルタラロ

「このレースは特別です。8位あたりから追い上げ、コンディションはFP4と異なっていました。後半タイヤを温存したのが鍵でしたね。カタールで優勝はずっと夢だったんです。プレシーズンにしっかりと準備してきたのが良かったですね。皆に感謝したいと思います。」

ドーハGP2位 ザルコ

「マルティンは素晴らしかったです。先週のペッコより速かったでしょう。ホルヘはタイヤを温存していたので、ついていきたかったんです。最後はファビオを追いたかったものの無理でした。フランス人が2人、チームメイトが表彰台、チャンピオンシップをリード出来て最高です。」

ドーハGP3位 ホルヘ・マルティン

「ルーキーでMotoGPトップ走行したことはないので難しいレースでした。タイヤとマップのマネジメントは上手く出来ました。ザルコに抜かれましたが、相手がチャンピオンシップ争いをしているザルコ以外ならアタックしてました。このレースはファウストに捧げます。」

MotoGPカテゴリの最新記事