★MotoGP2018フランスGP 予選3位ペトルッチ「MotoGPではけして諦めないことを学んだ」

Q1からQ2に進出し3番グリッドを獲得したペトルッチ。スタートは得意ではないので、フロントロースタートは常にプラスだと語ります。決勝では表彰台争いが出来るでしょうか。

Sponsored Link

サイモン・クラファー

「ダニロ、Q1からQ2に進出して3番グリッドを獲得しました。一体どうしてこんなことが可能だったのでしょうか?」

ダニロ・ペトルッチ

「MotoGPにおいて予選は本当に重要なんです。昨日から非常に良いレースペースがありました。ただニュータイヤを履いた時点であまり良いペースがなく、それで非常に頭に来ていたんです。FP4ではとにかくプッシュするしかないという形で作業を進めて、興味深い内容を見つけました。結局別とタイムはユーズドタイヤで出したんですが、Q1ではとにかく全力で走りました。Q1からこうしてQ2に進出するのは常に難しいことなので本当に嬉しいです。ただ、MotoGPにおいてはけして諦めてはいけないということを学びました。明日は良い位置からのスタートになります。自分はスタートはあまり得意ではないので、フロントローでスタートするというのは常にプラスです。」



(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link