チェコGP初日 総合15位アンドレア・ドヴィツィオーゾ「今日の時点ではソフトタイヤを履いていない」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

ドヴィツィオーゾは1周のタイムを求めることはせず、FP1、FP2ではコンスタントさを発揮するための作業を行っていた。FP3ではソフトタイヤを使用してQ2進出を狙ってくるだろうが、決勝で高い戦闘力を発揮しそうだ。
アンドレア・ドヴィツィオーゾ

コンディションに対応していくことが必要

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「このトラックではタイヤの摩耗が速く、このコンディションにしっかりと対応して行く必要がありますね。いつもとは作業の方法が異なるでしょうし、レースでは出来る限りコンスタントに走行することが求められます。セッションごとにバイクのフィーリングは改善していますし、特にブレーキングでのフィーリングが良いですね。今日の時点ではソフトタイヤを履いていませんが、レースに向けてセットアップが最優先事項です。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)