★MotoGP2017日本GP ウォームアップ結果

MotoGPクラスのウォームアップ結果です。今日はMoto3クラスのオイル漏れによりセッション開始が大幅に遅れました。トップタイムを獲得したのはマルケス選手、2位アレイシ・エスパルガロ選手、3位リンス選手、4位ロレンソ選手、5位ペトルッチ選手、6位ドヴィツィオーゾ選手、7位クラッチロー選手、8位イアンノーネ選手、9位は右手を負傷している野左根選手、10位ポル・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

9位の野左根選手は怪我をしながらもヤマハ勢トップの好タイムを記録しました。その他のヤマハ勢はロッシ選手12位、ザルコ選手14位、ビニャーレス選手15位、中須賀選手16位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「この結果は30歳の最高の誕生日プレゼントだった」
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017アルバロ・バウティスタ 契約更新の思いを語る
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★MotoGPカレル・アブラハム 2018年もAspar Ducatiから参戦
★MotoGP2017ドヴィツィオーゾ 「ホルヘがDucatiに来たことで自分の評価も高まった」
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」