★MotoGP2017日本GP ウォームアップ結果

MotoGPクラスのウォームアップ結果です。今日はMoto3クラスのオイル漏れによりセッション開始が大幅に遅れました。トップタイムを獲得したのはマルケス選手、2位アレイシ・エスパルガロ選手、3位リンス選手、4位ロレンソ選手、5位ペトルッチ選手、6位ドヴィツィオーゾ選手、7位クラッチロー選手、8位イアンノーネ選手、9位は右手を負傷している野左根選手、10位ポル・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

9位の野左根選手は怪我をしながらもヤマハ勢トップの好タイムを記録しました。その他のヤマハ勢はロッシ選手12位、ザルコ選手14位、ビニャーレス選手15位、中須賀選手16位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「初めてのMotoGPレースに興奮」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 3位クラッチロー「カタールの後にこうした結果で嬉しい」
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017イタリアGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017カタルーニャGP 3位ペドロサ「最後は良い形でタイヤをセーブ出来なかった」
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017ドイツGP 12位ペトルッチ「アプリリアは凄いオファーを持ってきていた」
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017イギリスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017日本GP 8位ザルコ「レースで接触するのは普通のこと」
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「練習走行ではプッシュし、日曜はしっかりとコントロールしたい」
★MotoGP2017バレンシアGP 写真ギャラリー