★MotoGP2018 TEAM SUZUKI ECSTAR タイテストのビデオを公開

スズキはYoutubeでタイテストの模様、各選手のコメントを紹介しました。この中でダヴィデ・ブリビオは「おおよその方向性は決まった」と話しており、実際のレベルの把握のためにすぐにレースをしたいとも語ります。今年こそはスズキの優勝が見たいですね。

Sponsored Link

ダヴィデ・ブリビオ

「沢山の作業を行いました。カタールではまだ確認が必要な内容もありますが、開幕戦のパッケージに関してはかなり明確なアイディアを持っています。シャーシ、エンジンなどの主要パーツの確認は出来ています。選手たちが新しいフェアレイングはウイリーの現象などに効果があると話していますので、カタールでもまたテストを行います。カタールで確認は必要ですが、良い方向に向かっているようです。リンスは新しいパーツを全て試し、良いペースで走行していましたのでスズキとしても満足しています。」

「アンドレアは現状はタイムアタックをする際には快適性を感じていないようです。この部分に関してはスズキ側でも努力が必要です。彼はまだ自分のライディングスタイルをバイクに合わせるという部分で苦戦しているようですね。あとは実際のレースが待ち遠しいですね。実際にレースをすれば自分達がどの程度のレベルにいるのかが良く理解出来ますから。昨シーズンは両ライダーがトップ6を走るなど、素晴らしい形でシーズンを終えることが出来ました。リンスはバレンシアを4位で終えましたから。そこからシーズンを再スタートしたいと思っています。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link