★MotoGP2018アルゼンチンGP バウティスタ「昨年の4位と同じような結果を出すことが目標」

昨年はアルゼンチンでレプソルホンダの2人がリタイアしたこともありましたが、バウティスタ選手は4位を獲得しています。今年はアンヘル・ニエトチームとして、昨年の4位という結果にどこまで迫ることが出来るでしょうか。

Sponsored Link

アルヴァロ・バウティスタ

「昨年のアルゼンチンのレースは悪くなかったですね。4位というのはシーズンの中では最高の結果でしたし、アルゼンチンはデータ上は極めて楽で楽しいトラックで、自分も好きなトラックです。今年は昨年とは違った形でアプローチする事になります。昨年はより良い形でレースに挑むことが出来ましたけど、今年は未だに問題を抱えています。カタールで自分達が練習走行の中で行った作業内容による改善はレースで確認出来ました。これは自分達がどこからスタートしたかを考えるとポジティブなものでした。」

「ラップタイム、そして優勝ライダーとの差は悪くなかったでしょう。ですからアルゼンチンに向けてはモチベーションを感じています。アルゼンチンは自分のスタイルにマッチしています。昨年と同じような結果を得ることは難しいでしょうが、カタールで感じたフィーリングの上にさらに良い形で積み上げていくことが出来れば、4位に近い結果を出せるでしょうね。これが現在の目標です。トップとのギャップを縮めること、そして快適に感じてバイクの上で最大限の力を発揮したいと思います。アルゼンチンでさらなる良い結果が出せるかどうかを見てみましょう。」

<angel nieto team プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link