★MotoGP2018アルゼンチンGP ラバト「タイヤライフの改善が必要」

金曜の驚きはDucatiのティト・ラバト選手が素晴らしい走りをしたことでしょう。今までホンダで苦戦が続いていたラバト選手だけに、こうして良い結果を得ることが出来ているのを見るのは嬉しいですね。Ducatiファクトリー、ペトルッチ選手が苦戦していることから、GP18ではないほうがトラックに合っているかもしれません。

Sponsored Link

ティト・ラバト

「素晴らしい初日でした。良いペースで走れましたし、ラップタイムも良かったですね。FP1では路面は少し汚れていましたが、午後には自分にとってコンディションはほぼ完璧でした。Ducatiでの走行、このチームでは毎回快適です。これからは明日の予選走行に集中する必要があります。さらに改善をしたいですし、決勝に向けて良い位置を獲得したいと思っています。タイヤライフの改善、そしてもう少し速く走れるようにする必要があるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

<Avintia プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link