★MotoGP2018フランスGP ドヴィツィオーゾ「タイトル争いをする中で受け入れがたいミス」

らしからぬ転倒でリタイアとなったドヴィツィオーゾは、自らのミスについて受け入れがたいと語ります。ヘレスの転倒に続く転倒で、ドヴィツィオーゾはこれでチャンピオンシップにおいて8位となっています。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「本当にガッカリです。今回は完全に自分のミスでターン6で少しワイドなラインになり、そこでの旋回でフロントに問題があるとは思っていませんでしたが、そうではありませんでした。今日は良い感触があって優勝争いが出来たと思いますので本当に残念です。タイトル争いをしたいと考えている自分にとっては、これは受け入れがたいミスです。自分はこういったミスをするタイプではないので、このミスを消化するのは難しいですね。ただ時にレースはこういった結末もありますし、未来を見ていく必要があります。チームとDucatiコルセの皆に謝りたいと思います。今週末は本当に素晴らしい仕事が出来ていましたからね。レースにも素晴らしい状態で挑むことが出来、バイクはシンプルに素晴らしい状態だったんです。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link