★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ 2019年にDucatiファクトリーへ加入

ロレンソの後釜として最有力と言われていたダニロ・ペトルッチのDucatiファクトリー加入が正式に発表されました。ペトルッチはDucatiのジュニアチームのPramacで4年間過ごした後にファクトリーチームへの加入を決めた形で、来年のDucatiは2人のイタリア人ライダーを擁する形となります。

Sponsored Link

Ducatiコルセはダニロ・ペトルッチと2019年のDucatiファクトリーチームへの加入について合意に至ったことを報告します。27歳のペトルッチは4年間DucatiがサポートするPramac Racingチームで過ごした後に、Ducatiファクトリーへと加入。Ducatiとの契約を更新したアンドレア・ドヴィツィオーゾのチームメイトとなります。

ダニロ・ペトルッチ

「ファクトリーチームのライダーになるということは自分にとって夢のような出来事です。Ducatiの市販モデルのテストライダーであった自分にとっては、Ducatiチームのオフィシャルライダーになれるということは大変な名誉です。何よりも4年前にPramac RacingチームでDucatiのマシンで走るという機会を与えてくれたパオロ・カンピノーティとフランセスコ・グイドッティに感謝したいと思います。彼らなくして今回のことは起き得なかったでしょう。そしてまた、Ducatiのマネージャーの皆さん、Ducatiコルセの皆さんに感謝したいと思います。つまりクラウディオ・ドメニカーリ、ジジ・ダッリーニャ、パオロ・チャバッティに感謝したいと思います。まず自分のことを人間として気に入ってくれ、ライダーとして評価してくれたわけです。ファクトリーチームでの新しいチャレンジをスタートするのが待ち遠しいですね。今年なんとしてもトップ5でシーズンを終え、Ducatiチームで新しい冒険を始めたいと思います。」

Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ

「何よりもまず、ホルへ・ロレンソがDucatiライダーとして我々に示してくれた努力、そしてコミットメントに感謝したいと思います。特に先週のムジェロでの素晴らしい勝利は、Ducatiの輝かしいレースの歴史の中に残っていくでしょう。ホルヘは素晴らしいチャンピオンで、素晴らしい偉業を成し遂げられるライダーです。ですから、彼がDucatiのバイクに対して良いフィーリングを感じられるのに、ここまでの時間がかかってしまったことが残念です。彼がさらなる勝利を重ねられるように全力でサポートをしていきますし、チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾと共にタイトル争いが出来るようにサポートしていきます。ダニロに対しては心からの歓迎を示したいと思います。彼が来年Ducatiのオフィシャルカラーでアンドレアと共に活躍してくれると確信を持っています。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link