★MotoGP2018カタルーニャGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「スライドコントロールは容易ではない」

アンドレア・ドヴィツィオーゾが予選3位を獲得。練習走行から語るように、トラックの妙なグリップ感に悩まされているとのこと。明日のレースでは長丁場のタイヤ管理がやはり重要になりそうです。

Sponsored Link

サイモン・クラファー

「練習走行から予選まで理論的な走りできました。フロントロー2回目獲得となりますが、いかがですか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「1列目獲得は本当に嬉しいです。そしてペースに関しても満足しています。序盤のスピードは悪くなかったと思います。ただいくつか改善が必要で、こういったグリップでは難しいですね。スライドのコントロールは皆にとって容易ではないでしょう。練習走行ごとに改善は出来たので満足はしています。明日は24周マネジメントして走るというのは、皆にとって簡単なことではありません。ただ努力するしかありません。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link