★MotoGP2018カタルーニャテスト 2位イアンノーネ「フロントのフィーリングが向上した」

カタルーニャGPでは序盤飛ばしすぎの印象だったイアンノーネでしたが、昨日のテストではフロントの感触の向上、シャーシの比較テストを満足して終えた様子。アッセンでは再び表彰台、そしてスズキ初優勝を目指して欲しいところ。

Sponsored Link

「今日はシャーシの比較テストをしました。ムジェロから新しいシャーシを使用していますが、2つの異なるシャーシを今日は比較しました。レースの中では今までのシャーシに集中してレースをしたかったので比較テストは難しかったんです。今日はシャーシの比較に集中して、最終的に良い選択が出来たんじゃないかと感じます。」

「バイクのフィーリングを改善出来たので非常に嬉しいです。特にフロントの感触が良くなりました。スズキは常に素晴らしいシャーシとベースがあるんです。これはスズキチームの強みでしょう。ですからどちらが良いか悪いかということではなく、どちらのフィーリングが好みかというような話なんです。もちろんトップを狙っていきますので、そこまで戦っていきますよ。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link