★MotoGP2018オランダGP 予選3位ロッシ「明日少しでも改善出来るかどうかが鍵となる」

トップ11名が0.5秒以内に入っている状態で、レースペースはマルケスがやや速いという状況で、レースまでに少しでも改善出来るか否かが重要になるとロッシは語ります。いつもどおりウォームアップで改善していくことが出来るでしょうか?

Sponsored Link

Q

「難しい予選だったと思いますが、1列目を獲得しました。この結果に関していかがですか?」

バレンティーノ・ロッシ

「最後には各選手が本当に接近していましたが、今週はいつも以上でしたね。多くのライダー、そして3台から4台のバイクが優勝を狙える状態だと言えます。ですから1列目からスタートすることが重要で、FP4で転倒したことでトラブってしまい、十分な速さがなかったんです。ただリズムとフィーリングを改善して、最後のアタックでは良いポジションを獲得出来ました。凄いラップでしたからエキサイティングでした。明日もこのような天候であることを願っていますし、詳細部分に関して少し改善を進めたいと思います。3種類のタイヤのオプションも悪くありませんから、どのタイヤを使用するのかということが非常に重要になります。正しい方向性を見つけることが重要です。」

 

Q

「どのオプションが最も快適なのでしょうか?」

バレンティーノ・ロッシ

「そうですね。現時点ではわかりません。それぞれ良い部分があるんです。レースの1時間前に決定しますよ。」

 

Q

「明日は1年ぶりの優勝を狙うと思いますが、多くのライダーが似たペースで走行しているので難しいレースになると思います。明日はマルケス最強と感じますが、明日のレースペースに関してはいかがでしょうか?」

バレンティーノ・ロッシ

「練習走行ではマルケスのほうが確かに良いペースで走行しているようです。マルケス以降は3人〜5人がほぼ同じペースです。ですから明日少しでも改善が出来るかどうかが鍵になるでしょう。重要なのは表彰台を争うということです。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link