★アンドレア・イアンノーネ タイのバンコクモーターショーを訪問

バンコクで開催されたバンコクモーターショーのスズキブースには、カタールGPでリタイアとなったアンドレア・イアンノーネ選手も参加していました。

スズキのGSX-Rファミリーの世界規模の成功は、今週チームスズキECSTARのアンドレア・イアンノーネが、タイのバンコクで開催されたバンコクモーターショーを訪れた際に、ファンの大きな興奮と関心となって現れた。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネはGSX-RRのデビュー戦となったカタールGPの舞台となったロサイルからスズキタイに飛び、スズキスタンドで素晴らしい時を過ごした。イアンノーネはレーシングギアに身を包んでGSX-R150にまたがる彼に会いたいと願う多くのメディアに迎えられた。GSX-R150はタイ市場で待ち望まえていたモデルであり、スズキのエンスージアスト達は、このモデルを通勤やレジャー用途に使うことを待ち望んでいる。

イアンノーネはスズキタイの経営陣とともにステージで写真撮影に臨み、この場にはGSX-R150と、彼が数週間前にオーストラリアのフィリップアイランドでテストを行った完全新型のGSX-R1000もあった。ステージにはリニューアルされた650ccと1000ccのV-Stromファミリーもあり、GSX-RR MotoGPマシンも展示された。

このポピュラーで成功裏に終わったイベントの後、メディアやファンなどから選ばれたファンと共に時間を過ごした。タイは多くのMotoGPファン、スズキファンがいる国であり、チームスズキECSTARのライダーと直接会えるのを非常に楽しみにしている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link