★MotoGP2018タイGP マルケス「今のところ良い形で作業が出来ている」

相変わらず堅実に作業を進めている様子のマルケス。まずは今日はタイヤ、セットアップ、トラックの理解に務めたとのことで、FP3ではQ2を確実にするためにタイムを出し、日曜に向けて作業を続けるということになりそうです。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「今日はバイクに良いフィーリングがありました。コンディションは暑いですが、そこまで暑くはないですね。最近のGPと同様に作業を進め金曜のセッションはタイヤの理解、バイク、電子制御のセットアップ、トラックコンディションの理解に務めました。もちろんハードにプッシュしましたが、しっかりと作業プランを頭に入れていました。」

「トラック表面は午前は少し滑りやすかったものの、午後には改善しました。現時点ではテストよりもラップタイムは遅いです。これは異なる働き方をするリアタイヤによるものだと考えています。ですからセットアップをこのタイヤに合わせる必要があるんです。とにかく、今のところ良い形で作業が出来ていますし、レースペースに関しては満足しています。明日は自分達の位置がより明確になるでしょう。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link