★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間耐久は6番手スタート

明日行われる世界耐久選手権(EWC)の第2戦ル・マンにおいて、スズキ・エンデュランス・レーシング・チームは6番手スタートとなります。なお、明日の1戦はスズキにとって亡きAnthony Delhalle選手に捧げる1戦となります。良いレースを期待したいですね。

Sponsored Link

世界耐久選手権(EWC)のディフェンディングチャンピオンであり、現在のポイントリーダーのスズキ・エンデュランス・レーシング・チームは、明日のル・マン24時間耐久 第40回大会を6番手でスタートする。

スズキ・エンデュランス・レーシング・チームのライダーであるVincent Philippe、Etienne Masson、Alex Cudlinは今日のセッションで、フランスはル・マンある4.18kmのブガッティ・サーキットを走行し、彼らが操縦するGSX-R1000のセッティングを行なった。

Masson、Cudlinの両名は今日の走行で大幅にタイムを向上するも、Philippeは昨日と同様のタイムを記録。チームとしての合計の平均タイムは、ポールポジションを獲得した2016年のル・マン勝者であるSRC カワサキから1.047秒遅れ。

明日の決勝レースは、スターティンググリッドに立つスズキ・エンデュランス・レーシング・チームにとって、そして他チームにとっても、プレシーズンテストで命を落としたスズキ・エンデュランス・レーシング・チームの元メンバーであるAnthony Delhalle不在の、胸が痛むイベントとなる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「進むべき方向性がわかった」
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★FCR Original カタナカスタム
★MotoGP2017 スズキMotoGPスペシャルサイトでGSX-RRの詳細を公開
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000F ABS 7月発売予定
★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★鈴鹿8時間耐久ロードレース メーカー合同テストトップタイムはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧
★"コカ・コーラ"鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 残り3時間でヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームがトップ
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★MotoGP2017 イアンノーネのエンジン選択ミスがスズキの今シーズン低迷の理由か?
★MotoGP2017日本GP イアンノーネ「スズキの皆の努力に見合うレースがしたい」
★MotoGP2017日本GP リンス「3連戦でどんなレースが出来るか興味深い」
★MotoGP2017オーストラリアGP イアンノーネ「日本の結果は希望を与えてくれた」