★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間耐久は6番手スタート

明日行われる世界耐久選手権(EWC)の第2戦ル・マンにおいて、スズキ・エンデュランス・レーシング・チームは6番手スタートとなります。なお、明日の1戦はスズキにとって亡きAnthony Delhalle選手に捧げる1戦となります。良いレースを期待したいですね。

Sponsored Link

世界耐久選手権(EWC)のディフェンディングチャンピオンであり、現在のポイントリーダーのスズキ・エンデュランス・レーシング・チームは、明日のル・マン24時間耐久 第40回大会を6番手でスタートする。

スズキ・エンデュランス・レーシング・チームのライダーであるVincent Philippe、Etienne Masson、Alex Cudlinは今日のセッションで、フランスはル・マンある4.18kmのブガッティ・サーキットを走行し、彼らが操縦するGSX-R1000のセッティングを行なった。

Masson、Cudlinの両名は今日の走行で大幅にタイムを向上するも、Philippeは昨日と同様のタイムを記録。チームとしての合計の平均タイムは、ポールポジションを獲得した2016年のル・マン勝者であるSRC カワサキから1.047秒遅れ。

明日の決勝レースは、スターティンググリッドに立つスズキ・エンデュランス・レーシング・チームにとって、そして他チームにとっても、プレシーズンテストで命を落としたスズキ・エンデュランス・レーシング・チームの元メンバーであるAnthony Delhalle不在の、胸が痛むイベントとなる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★スズキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017スズキ リンスの代役にテストライダーの津田拓也を起用
★もしTL1000Sが現代に蘇ったら? Kardesign TL1100S
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★スズキ 新型GSX-R600とGSX-R750の登場は2018年以降
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネがここまで適応に時間がかかると思っていなかった」
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から6時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース結果
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★ローソン人気商品「からあげクン」がバイクレースとコラボ!鈴鹿8耐オリジナルパッケージを発売
★スズキ 2018年にワールドスーパーバイク世界選手権にトニ・エリアスで復帰