★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間耐久は6番手スタート

明日行われる世界耐久選手権(EWC)の第2戦ル・マンにおいて、スズキ・エンデュランス・レーシング・チームは6番手スタートとなります。なお、明日の1戦はスズキにとって亡きAnthony Delhalle選手に捧げる1戦となります。良いレースを期待したいですね。

Sponsored Link

世界耐久選手権(EWC)のディフェンディングチャンピオンであり、現在のポイントリーダーのスズキ・エンデュランス・レーシング・チームは、明日のル・マン24時間耐久 第40回大会を6番手でスタートする。

スズキ・エンデュランス・レーシング・チームのライダーであるVincent Philippe、Etienne Masson、Alex Cudlinは今日のセッションで、フランスはル・マンある4.18kmのブガッティ・サーキットを走行し、彼らが操縦するGSX-R1000のセッティングを行なった。

Masson、Cudlinの両名は今日の走行で大幅にタイムを向上するも、Philippeは昨日と同様のタイムを記録。チームとしての合計の平均タイムは、ポールポジションを獲得した2016年のル・マン勝者であるSRC カワサキから1.047秒遅れ。

明日の決勝レースは、スターティンググリッドに立つスズキ・エンデュランス・レーシング・チームにとって、そして他チームにとっても、プレシーズンテストで命を落としたスズキ・エンデュランス・レーシング・チームの元メンバーであるAnthony Delhalle不在の、胸が痛むイベントとなる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP アレックス・リンス「次のレースが待ち遠しい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★MotoGP2017フランスGP イアンノーネ「ポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★マン島TT2017 マイケル・ダンロップ 新型GSX-R1000の高い性能を早くも証明
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 29日フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 残り3時間でヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームがトップ
★MotoGP2017 アンドレア・イアンノーネ「ほとんどのレースで自分のほうがビニャーレスのタイムより速い」
★MotoGP2017オーストリアGP11位 イアンノーネ「忍耐強く作業を続ける必要がある」
★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「良い結果を残せることを願っている」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「今年のエンジン選択は間違っていた」
★MotoGP2018 ゆっくりと着実に進歩を続けるTeam SUZUKI ECSTAR
★MotoGP2018 アレックス・リンス「2018年はスズキへの恩返し、そして表彰台争いがしたい」
★MotoGP2018カタールGP 予選11位イアンノーネ「チャンスはあるが激しい戦いになる」
★スズキ 米国特許商標庁(USPTO)に「Katana」を商標登録