MotoGP2019アメリカGP ビニャーレス「表彰台こそがゴール」

開幕戦、アルゼンチンと、スタートと1周目のペース改善が出来ていない印象のビニャーレス。予選でフロントロー、1周目のペースが悪くなければ、少なくともトップ5争いは出来る選手です。ファクトリー選手としてこれ以上結果を出せないのは、本人としても非常に我慢ならないでしょう。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「アルゼンチンで転倒がありましたけど、オースティンには万全の体調で向かうことが出来ます。これこそが最も重要なことです。幸運にも怪我をすることなく切り抜けることが出来ていますので、体調的には100%の状態です。オースティンは大好きなトラックで、常に快適にバイクでライディングすることが出来ます。COTAには素晴らしい思い出もありますから、出来る限りGPを楽しみたいと思います。表彰台を獲得するために、前回のラウンドで学んだことから少しバイクに変更を加えていきます。表彰台こそがゴールですから。これ以上ポイントを失うわけにはいきませんから100%力を集中して、良い結果を出していきたいと思います。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link