★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」

4番手を獲得したペドロサ選手。フロントにチャタリングが発生した事でペースを上げる事が出来なかったようです。

Sponsored Link

予選4位 ダニ・ペドロサ

「4番手は悪くないです。3番手になれた可能性もありますが、まあいいでしょう。明日はヴァレンティーノが自分にこの分の恩を返してくれるよう願いましょう(笑)今日は昨日よりも冷たい天候のせいで厳しい1日でしたし、転倒が多かったですね。ですから今朝は落ち着いて走るように心がけていました。午後はペースを改善して、最後にターン1で軽い転倒がありました。幸運にも何事も無かったですけどね。予選では最大の力で走りましたが、フロントのチャタリングが発生してあまり改善出来ませんでした。明日までに細かい内容を仕上げて、レースでベストを尽くしたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link