★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」

リンス選手の代役で出場している津田選手は予選は残念ながら最後尾となりました。日本のトップレベルの選手と言えど、初めてのMotoGP、初めての予選で限られた時間の中でタイヤの限界を探していくというのは、想像以上に難しかったようです。

Sponsored Link

予選23位 津田拓也

「MotoGPクラスでソフトタイヤを履いての”タイムアタック”というのは始めての経験でした。ラップごとに限界を確認しながらの走行となりました。最後にもっとプッシュ出来るんだとわかったんですが、残念ながらさらに良いパフォーマンスを出すには時間が足りませんでした。MotoGPのレベルは高いんだと想像していましたが、世界のトップの選手達とトラックで一緒に走るとその差をより感じますし、全てが物凄いですね。最後尾スタートに関しては嬉しくありませんが、レースの中でさらに多くを学びたいと思います。そして出来る限り多くのライダーをオーバーテイクしたいと思います。そしてこの経験をバイクの開発に活かしたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト LCRホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト アプリリア(Aprilia)写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017カタールGP 決勝レースは日曜の日中開催の可能性あり
★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017アメリカGP6位 ドヴィツィオーゾ「望んでいたようなレースではなかった」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017オランダGP FP4結果
★MotoGP2017オランダGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「ダッシュボードメッセージには危険性もある」
★MotoGP2017 テック3の2018年以降のタイトルスポンサーもモンスターとなる見通し