★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」

怪我で欠場しているアレックス・リンス選手の代役として、ル・マンに引き続きギュントーリ選手がイタリアGPに参戦します。ル・マンでは優勝したビニャーレス選手との差は1分以上の最下位という結果でしたが、優勝ライダーとの差をどこまで詰める事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

シルヴァン・ギュントーリ

「ル・マンでGSX-RRとともにMotoGPに戻ってきましたが、前回の経験からペースを向上して行くことが出来る事を願っています。ムジェロは常に自分にとってお気に入りのサーキットでした。この素晴らしいトラックで再びレースが出来る事が嬉しいです。そしてまたムジェロのストレートで、MotoGPバイクのトップスピードを体験出来るという事も最高に楽しみですね。」

(Photo courtesy of Suzuki racing)

<Suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★MotoGP2017ヘレスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★2006年のMotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデンが逝去
★ホンダ ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017 サム・ローズ「新カウルのウイリー抑止効果は高い」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」