★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用

カタールで始まったカタールテスト初日に、レプソルホンダのマルケス選手は新型カウルを装備したRC213Vを使用しました。完全にウイングレットを内蔵したと言えるヤマハ、ウイングレットを上手い形で隠したと言えるスズキと比較すると、ウイングレット装着のカウルの上からカバーを付けただけという形にも見えます。効果のほどはテストが進むうちにわかるでしょう。
なお、マルケス選手はこのカウルをテスト後半に使用して転倒しています。

Sponsored Link

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017 KTM ヘレス戦で新型エンジンを投入
★クロスオーバーモデル「400X」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選2位マルク・マルケス「新しいエンジンでコーナリングが改善している」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「ポジションは良くないがバイクのフィーリングが悪くない」
★MotoGP2017チェコGP Q1結果
★MotoGP2017オーストリアGP マルケス「レッドブル・リンクでは加速性、ウイリーの減少が重要」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 Ducati”サラダボックス”の中身はマスダンパー?ジャイロスコープ?
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「リラックスしているが3列目スタートは問題」
★MotoGP2018 アレックス・マルケス「今回のテストは2019年にMotoGP昇格のモチベーションになった」
★ホンダ 2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要