★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」

大きなミスをしながらも、1位タイムを獲得していた時点でスリックを履くというギャンブルをしたマルケス選手。結果的にはこれが仇となりポールポジションを逃しましたが、明日のレースに向けてフラッグtoフラッグでスリックへの履き替えも想定した”練習”を予選で行ったということかもしれません。間違いなく明日のレースでは優勝の最有力候補でしょう。

Sponsored Link

Q

「もてぎでの予選3位おめでとうございます。今回は極めて面白い戦略でした。最初レインタイヤで走行した後にスリックタイヤに変更したわけですが、あの時点でスリックを試す十分な差があると思っていたのか、スリックを履くことでさらにタイムアップ出来ると思っていたのでしょうか。」

マルク・マルケス

「あの時点の最速ラップは最終コーナーで大きなミスをしてしまいました。そのせいでかなりタイムを失ったわけです。予選ではポールポジションを獲得することも重要ですが、時には新しい情報を理解する事も重要なんです。今回の例で言えば、別の内容を理解するために、さらにアタック出来るチャンスを犠牲にしたと言えます。バレンティーノがスリックで走っていたので、どんなものかと思って試してみたんです。ただ、いずれにしてもフロントローがメインターゲットだったので嬉しいですね。それに、メインライバル達の前にはいるわけですし。それが重要なことです。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アメリカGP ドヴィツィオーゾ「COTAでは高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017アメリカGP ウォームアップ結果
★HRC Image Galleryを公開
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017カタルーニャGP 6位ジョナス・フォルガー「予選順位、レース序盤のペースを改善出来た」
★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017オーストリアGP リンス「GSX-RRをオーストリアで試すのが待ち遠しい」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ミシュランタイヤ 日本GPプレビュー
★MotoGP2017日本GP Q1結果
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選3位ザルコ「可能なら表彰台を狙いたい」
★MotoGP2017マレーシアGP Q2結果