フィリップアイランド戦FP2 6位ジョナサン・レイ「タイヤ比較に重点を置いていた」

ジョナサン・レイ

初日はレインとドライ両方のコンディションでの走行となったフィリップアイランド戦で、KRTのジョナサン・レイはFP2で6位となった。レイはテストではレースペースに関して作業を続けており、日曜に向けてしっかりと準備を進めているはずだ。

ジョナサン・レイ

新型タイヤ、テスト時のタイヤを比較

ジョナサン・レイ

「直近のテストとバイクのセッティングは極めて近かったものの、テストほど快適に感じることが出来ませんでした。今日はそこまでバイクのセッティング変えていません。どちらかというとピレリが持ち込んだ新しいタイヤとテストで使用していたタイヤの比較に重点を置いています。」

「いずれにもポジティブ、ネガティブ両方の反応があります。テストより明らかにグリップは低いのですが、もう少し詳しくなぜテストほどフィーリングが良くないのかを調べる必要があります。 明日の朝はより多くのゴムが路面に載ってグリップが良くなっていることを願います。雨が多いとトラックコンディションは変わってしまいますけど、トップからさほど離されていないと思います。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)