★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングとグラフィックを変更し、2018年モデルとして2018年1月20日より発売します。

Sponsored Link

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデルです。2018年モデルは、それぞれ3色設定としました。

ヤマハの持つスーパースポーツカテゴリーのフラッグシップモデル「YZF-R1」とのリレーションを行いスポーティなイメージをより強調した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、ブラックをベースにアクセントカラーを差し込み、洗練された中にも若さを表現した「ブラックメタリックX」、ホワイトをベースにイエローホイールなどのアクセントカラーにより軽量感漂う「ホワイトメタリック6」の3色です。

製造は当社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。

名称 カラー 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
「YZF-R3 ABS」

・ ディープパープリッシュブルーメタリックC
(ニューカラー/ブルー)
・ ブラックメタリックX
(ニューカラー/ブラック)
・ ホワイトメタリック6
(ニューカラー/ホワイト)

2018年
1月20日
642,600円
(本体価格595,000円/消費税47,600円)
1,000台
(年間、国内)
「YZF-R25 ABS」 610,200円
(本体価格565,000円/消費税45,200円)
3,500台
(年間、国内)
「YZF-R25」 567,000円
(本体価格525,000円/消費税42,000円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

「YZF-R3 ABS」主要仕様諸元

認定型式/原動機打刻型式 2BL-RH13J/H405E
全長×全幅×全高 2,090mm×720mm×1,135mm
シート高 780mm
軸間距離 1,380mm
最低地上高 160mm
車両重量 170kg
燃料消費率*1 国土交通省届出値
60km/h定地燃費値*2
41.3km/L (60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値(クラス)*3 27.6km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列2気筒
総排気量 320cm3
内径×行程 68.0mm×44.1mm
圧縮比 11.2:1
最高出力 31kW(42PS)/10,750r/min
最大トルク 29N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.40L
燃料タンク容量 14L(無鉛レギュラーガソリン指定)
燃料供給方式 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式 12V,7.0Ah(10HR)/GTZ8V
1次減速比/2次減速比 3.043(70/23)/3.071(43/14)
クラッチ形式 湿式,多板
変速装置/変速方式 常時噛合式6速/リターン式
変速比 1速 2.500/2速 1.823/3速 1.347/4速 1.086/5速 0.920/6速 0.800
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール 25°00´/95mm
タイヤサイズ(前/後) 110/70-17 M/C 54H / 140/70-17M/C 66H (前後チューブレス)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスクブレーキ/
油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ ハロゲンバルブ/12V,55W×2

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
*2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「YZF-R25」「YZF-R25 ABS」主要仕様諸元

〈 〉内は「YZF-R25 ABS」

認定型式/原動機打刻型式 2BK-RG43J/G402E
全長×全幅×全高 2,090mm×720mm×1,135mm
シート高 780mm
軸間距離 1,380mm
最低地上高 160mm
車両重量 167kg〈170kg〉
燃料消費率*1 国土交通省届出値
60km/h定地燃費値*2
37.7km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値(クラス)*3 27.2km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列2気筒
総排気量 249cm3
内径×行程 60.0mm×44.1mm
圧縮比 11.6:1
最高出力 26kW(35PS)/12,000r/min
最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/10,000r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.40L
燃料タンク容量 14L(無鉛レギュラーガソリン指定)
燃料供給方式 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式 12V,7.0Ah(10HR)/GTZ8V
1次減速比/2次減速比 3.043(70/23)/3.071(43/14)
クラッチ形式 湿式多板
変速装置/変速方式 常時噛合式6速/リターン式
変速比 1速 2.666/2速 1.882/3速 1.454/4速 1.200/5速 1.037/6速 0.920
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール 25°00´/95mm
タイヤサイズ(前/後) 110/70-17 M/C 54S / 140/70-17M/C 66S (前後チューブレス)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスクブレーキ/
油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ ハロゲンバルブ/12V,55W×2

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
*2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」フィーチャーマップ


<ヤマハ発動機 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★BMWモトラッドUSA K1600BのUS価格を発表
★「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援! YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。
★ホンダ 「Dio110」に新色を追加し発売
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「ヘレスをランキング1位で迎えられるとは思わなかった」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンにライディングスタイルは合っている」
★ホンダ 50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売
★レトロポップでカワイイスタイルに大人らしさをプラスした原付一種スクーター 「ビーノ XC50D」20th Anniversary Editionを発売
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017イギリスGP 予選2位ロッシ「レースペースは良いとは言えない」
★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ今週末のレースを欠場、代役はなし
★MotoGP2017サンマリノGP 予選6位ザルコ「2列目からのスタートは重要」
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR900 ABS」の新色を発売
★BMW EICMAで発表予定のモデルに関するティーザービデオを公表