★MotoGP2018 セパンテスト3日目 クラッチロー「マレーシアでこういうタイムが出るのは嬉しい」

レプソルの2人と同様にポジティブな3日間のテストとなったクラッチロー選手。同じくロングランも行ったいたようで、しっかりとスケジュールどおりにテストを消化出来た様子です。

Sponsored Link

セパンテスト3日目3位タイム カル・クラッチロー

「3日間を通じてやってきましたが、最終日もまた素晴らしいものでした。今日は序盤にラップタイムを出すためにプッシュしてみました。トラックコンディションはあまり良くなかったので最適なタイミングではなかったかもしれませんし、いくつかミスがありました。いつもは自分にとって良いトラックではないマレーシアで、こういう状況の中で良いタイムが出たということは素晴らしいことだと思います。今日はロングランもしましたが、既に6周走行したタイヤで始めめ、そこから15周走りました。10周後にリアタイヤは少しグリップが落ち、フロントも好みのものではなかったんです。ですからこの時点ではラップタイムを出すためにプッシュはしませんでした。1日の終りにテストプログラムをしっかりと終えることが出来ましたよ。」



<LCRホンダ>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP LCRホンダ 2018年からMoto2のトップ選手を加えた2台体制を検討か?
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017サンマリノGP 14位ペドロサ「氷の上でライディングしているようだった」
★MotoGP2017アラゴンGP マルケス「残り5戦はハードな戦いになる」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選1位マルケス「明日はもっと注意深く走行する必要がある」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス
★MotoGP2018ヘレステスト最終日 確かな手応えを掴んだスズキ
★MotoGP2018 スミス「2018年シーズンの目標はトップ6を走れるバイクにすること」
★MotoGP2018ヘレステスト ティト・ラバト「このバイクは信じられないほど良い」
★MotoGP2018 ホンダ セパンテストにおいて新型フェアリングを投入
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 リンス「コーナーエントリーの問題が改善している」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 リンス「全てが良い形で機能した。エンジンもいい」
★MotoGP2018 イアンノーネ「ベストタイムではなく、ペースが何よりも重要」
★MotoGP2018 タイテスト2日目 9位ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングとフレームをテストした」
★MotoGP2018 タイテスト3日目のトップタイムはペドロサ
★MotoGP2018 タイテスト3日目 5位リンス「このパッケージは100%自分に合っていると確信出来た」