★MotoGP2018カタールGP 予選3位ペトルッチ「1列目を獲得出来るとは思っていなかった」

結果的にDucati勢トップタイムで予選3位を獲得したペトルッチ選手。1回目の走行でタイムが出なかった為にがむしゃらにプッシュしていたと語りますが、決勝でも優勝争いに十分絡んでくる可能性があるでしょう。

Sponsored Link

サイモン・クラファー

「ダニロ、素晴らしい走行でした。風もあり砂もあり大変な中での走行でした。」

ダニロ・ペトルッチ

「今日は本当に難しいコンディションでした。風が非常に強くて今日のトラックは本当に汚れていました。予選の最初の走行ではあまり良いフィーリングが無かったんです。多分タイヤの温め方が足りなかったんでしょう。それでメカニックに”一人で走りたいんだ”と伝え、タイミングを図って出走しました。ただ、そうしたら11人の集団になってしまったんです(笑)最初の走行であまり良いタイムを記録出来なかったので、これではまずいと心配していました。ただここで良いラップタイムを記録する必要があってので、本当にプッシュしました。遠くでザルコが凄い走りをしているのが見えて、目の前にはマルクがいました。がむしゃらにプッシュしていて、1列目が獲得出来るとは思っていませんでした。チャンピオンシップのスタートとしては最高の形ですね。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017カタールGP2位 ドヴィツィオーゾ「最後の5周はタイヤが終わっていた」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★Ducati ミサノGPに合わせてドゥカティ・ミュージアム&ファクトリーをオープン、特別な見学ツアーを開催
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「マルケスのように限界で走るライダーと戦うのは難しい」
★MotoGP2017日本GP 予選2位ペトルッチ「1列目からスタート出来ることは重要」
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260 Pikes Peakを発表
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「2019年の目標はファクトリーチームで走ること。チャンスは手の中にある」
★2018年のMotoGPの見どころ(その5) ドヴィツィオーゾは2018年もタイトル争いが出来るか?
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロッシ「新しいエアロダイナミクスフェアリングは昨年より良い」
★MotoGP2018 ランディ・マモラがMotoGP殿堂入り
★MotoGP2018 RC213V 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 1位イアンノーネ「今のところ作業内容には満足している」
★MotoGP2018 Marc VDS バルトレミー「ホンダ以外のメーカーとも話を進めている」
★MotoGP2018 ヨハン・ザルコ「レースウィークエンドでペースの改善が必要」
★MotoGP2018アルゼンチンGP リンス「前後ミディアムタイヤに好感触」