★MotoGP2018 ブレンボ「ロレンソ機のブレーキの問題を究明。同様の問題の再発はない」

カタールGPにおいては良いペースで追い上げを図る中、ブレーキに問題が発生、110マイル(177km/h)でGP18から飛び降りたロレンソ選手。このロレンソ選手のブレーキに関してブレンボが声明を発表。「原因を究明し、問題を解決した」ということですが、問題が実際になんであったのか?という説明はありません。今週こそは完調でロレンソ選手が走れる事を願うばかりです。

Sponsored Link

ブレンボからの発表

「カタールGPの中でDucatiのホルへ・ロレンソ選手が乗る車両のブレーキに不具合が発生し、ロレンソ選手の12周目でのリタイアという結果に繋がった事に関して、ブレンボは大いに失望しています。慎重な分析の結果、ブレンボの技術者達は問題を突き止め、問題は解決されました。そのため、再度こうした問題は発生しないでしょう。」

(Source: Brembo)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link