★MotoGP2018 ブレンボ「ロレンソ機のブレーキの問題を究明。同様の問題の再発はない」

カタールGPにおいては良いペースで追い上げを図る中、ブレーキに問題が発生、110マイル(177km/h)でGP18から飛び降りたロレンソ選手。このロレンソ選手のブレーキに関してブレンボが声明を発表。「原因を究明し、問題を解決した」ということですが、問題が実際になんであったのか?という説明はありません。今週こそは完調でロレンソ選手が走れる事を願うばかりです。

Sponsored Link

ブレンボからの発表

「カタールGPの中でDucatiのホルへ・ロレンソ選手が乗る車両のブレーキに不具合が発生し、ロレンソ選手の12周目でのリタイアという結果に繋がった事に関して、ブレンボは大いに失望しています。慎重な分析の結果、ブレンボの技術者達は問題を突き止め、問題は解決されました。そのため、再度こうした問題は発生しないでしょう。」

(Source: Brembo)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロレンソ「今日はずっとハードタイヤを使用していた。」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「ヤマハはロッシのほうを優遇していた。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アブラハム「明日のレースにおいて大きなアドバンテージ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP ダニロ・ペトルッチ「レース後半はクレイジーな展開になる」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★MotoGP2017アラゴンGP ロレンソ「良い思い出があるアラゴンで結果を残したい」
★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「冬休みが終わった後に最高の体調にしておきたい」
★MotoGP2018 ミシュラン「素晴らしいレースが行われることが重要」
★2019年のMoto-eワールドカップ開幕に向けて進むEnergicaの開発
★MotoGP2018 ジョナス・フォルガー 2018年シーズンを完全に欠場
★MotoGP2018 レプソルホンダ 2月20日に2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar 2018年チーム体制発表 全文書き起こし
★MotoGP2018 中上「リアブレーキの使い方がカギ」
★MotoGP2018カタールGP 14位シャーリン「ポイントを獲得出来たことが本当に嬉しい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ラバト「タイヤライフの改善が必要」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 9位シャーリン「ファクトリーヤマハにもついていけた」
★MotoGP2018アメリカGP 予選3位イアンノーネ「良いポジションでレースを終えたい」
★MotoGP2018アメリカGP 9位ミラー「もう少し良いレースに出来たと感じるがミスをしてしまった」