★MotoGP2018ヘレスGP Q2結果

ポールポジションを獲得したのはカル・クラッチロー。このタイムはサーキットレコードを更新する素晴らしいタイムとなりました。2位ダニ・ペドロサ、3位ヨハン・ザルコ、4位ホルへ・ロレンソ、5位マルク・マルケス、6位アレックス・リンス、7位アンドレア・イアンノーネ、8位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、9位ダニロ・ペトルッチ、10位バレンティーノ・ロッシ、11位マーべリック・ビニャーレス、12位ジャック・ミラーとなりました。

Sponsored Link

ヤマハはやはりホットコンディションで苦戦が続いているようですが、何故かザルコはフロントローを獲得しています。結果を出さねばレプソルホンダ残留が危ういと言われているダニ・ペドロサ、対象的にレプソルホンダ入りも噂されているカル・クラッチローは絶好調と言えそうです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link