★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折

スズキのリンス選手は練習走行中に右足首の距骨を骨折したとのこと。そこまで激しい骨折ではないため、外科手術での治療ではないとのことですが、アルゼンチンGPに参戦出来るかどうかは、来週の月曜にわかるでしょう。

Sponsored Link

チームスズキECSTARのアレックス・リンスは、木曜日に彼のRM-Zモトクロスバイクでのトレーニング中に軽い事故を起こした。大きな事故では無かったが、足首に軽い痛みがあったことから、Hospital Universitari Dexeusで検査を受けることにした。検査の結果、右足首の距骨に小さな骨折が見つかった。

診断を行ったのは整形外科医のトップで、MotoGPでも診断、治療にあたるDr. Xavier Mirと、Hospital Universitari Dexeusで足に関する部門のトップであるEugenio Gimeno。CTスキャンの結果、リンスは右足首の距骨に部分的な骨折があるとわかった。これは変位骨折ではないが、骨浮腫が見られる。

診断の後、治療は外科的方法ではなく、磁気療法、理学療法によるものと決定され、リンスはアルゼンチンに飛ぶ前に月曜に再び検査を受けることとなる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「怪我を嘆いても仕方ない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「カタールのように最高の形でレースを迎えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「足の痛みがなければ。。」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「新しい路面の状況が気になる」
★MotoGP2017フランスGP FP2結果
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝レース結果
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017チェコGP FP4結果
★MotoGP2017オーストリアGP ドヴィツィオーゾ「昨年と同じスピードを発揮するのは簡単ではない」
★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」
★MotoGP2017日本GP 予選2位ペトルッチ「1列目からスタート出来ることは重要」
★MotoGP2017日本GP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「ザルコをファクトリーバイクに乗せるのはちょっと。。」
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」
★MotoGP2017マレーシアGP FP2結果
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」