★【トライアンフ東京 オープン1周年】これまでの1店舗車両販売記録の2倍となる実績を達成

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長:野田一夫)は、昨年5月にオープンした世界戦略拠点としての役割を担う、トライアンフ東京(運営会社:株式会社ソニックモーターズ 住所:武蔵野市吉祥寺 代表取締役:岩瀬利基)の2017年7月~2018年6月の登録実績が、当初の計画台数である150台を大きく上回る210台となり、初年度実績が計画の140%となったことを発表します。

Sponsored Link

この好調の要因として、トライアンフの新CIを取り入れた大規模の店舗展開とスタッフによるプレミアムな接客サービスが集客と実績につながったことが挙げられます。

吉祥寺という好立地に加え、二輪販売店としては国内最大級のサイズとなる大型店舗である敷地面積774 ㎡、1階から2階まで総面積1,198 ㎡(1Fショールーム243.5㎡・2Fカスタマーラウンジ120㎡・ワークショップ131㎡)により、最大30車両を展示することが可能。

広くゆとりのある店舗スペースと、黒を基調としたプレミアムな空間により、顧客に支持され、一年間で約4,000名の来場者を集めることができました。


東京エリアにてトライアンフのブランドバリューである「プレミアム・ライフスタイル」の情報発信基地として積極的にブランディング活動や販売活動を展開しており、プロフェッショナルに徹したスタッフ・設備と共に、お客様のご期待を上回るプレミアムな接客サービスにて、既に多くのお客様から高い評価を得ています。

また、6月14日に一周年を記念して、パーティを開催し、招待されたお客様にプレミアムな時間を過ごしてもらいました。冒頭でトライアンフジャパン代表の野田より、トライアンフ東京の功績をたたえました。

つづいてトライアンフ東京の岩瀬社長より、お言葉をいただきました。
岩瀬社長「開店当初、スタッフへはひとつだけお願いした。来場されたお客様に楽しんで喜んでもらい、幸せな気持ちで帰っていってもらうことを大切にすること。この気持ちを毎日、毎週繰り返すことによって結果としてこの販売台数がついてきた。また、今後10年、20年と継続していけるような存在感を大事にしていきたい。」

1周年記念パーティでは、トライアンフのロゴを入れた焼き菓子やフィンガーフードとドリンクを皆さんに提供し、大いに賑わいました。

トライアンフは、こらからも新CI店舗を展開しつづけより多くのお客様に「バイクを通じたプレミアムなライフスタイル」を提供できるよう尽力し、バイク市場の活性化に貢献して参ります。

以上

トライアンフ東京   (TRIUMPH  TOKYO)
社名:株式会社Sonic Motors(代表取締役  岩瀬  利基)
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-3-18  TEL: 03-4400-7500
トライアンフ東京WEBSITE http://www.triumph-tokyo.jp/

<トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link