★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/07/15時点)

ドイツGPが終了し、MotoGPの2018年シーズンも前半戦が終了した形になります。さて、前半戦を終了した時点でのポイントスタンディングを見ていきましょう。

Sponsored Link

総合165ポイントを獲得してトップとなっているのはマルク・マルケス。ドイツGPでは圧倒的な強さで9連続ポールポジション獲得、9連勝を達成しています。2位のロッシは総合119ポイントで、奇しくもマルケスとのポイント差は46ポイントです。そして現在3位はマーべリック・ビニャーレスで109ポイント。ロッシとの差は10ポイントとなっています。

4位は88ポイントでアンドレア・ドヴィツィオーゾ、そして5位のヨハン・ザルコも同様に88ポイントを獲得しています。6位は85ポイントを獲得しているホルへ・ロレンソ、7位に84ポイントでダニロ・ペトルッチ、8位は79ポイントを獲得しているカル・クラッチロー。シーズン序盤はポイントスタンディングでトップにいましたが、転倒が重なり、遂に8位にまでなってしまいました。9位にはスズキのアンドレア・イアンノーネ、10位はジャック・ミラーとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link