★MotoGP2018マレーシアGP 2位リンス「今、素晴らしいバイクが手元にある」

2019年の体勢が発表された当初は、ジョアン・ミールと共に若きリンスというチーム体勢に不安を覚えたファンも多いことでしょう。しかしリンスはシーズン後半戦からメキメキと成長。シーズン後半戦の安定感は、来年に向けて非常に頼もしく見えます。

Sponsored Link

アレックス・リンス

まるで燃えるようなグランプリでしたね(笑)今回レースしたのも燃えたバイクです(笑)重要なのは本当に嬉しい気持ちであることで、レースペースは本当に良くて、今日はザルコとペドロサと共に多くのバトルを展開しました。今日3台のDucatiを抜くのに手こずったことが、優勝の可能性に響いたと思います。最終ラップは本当に良いペースで走行出来ていましたからね。Ducatiはストレートが本当に速くてブレーキングが強力なんですよね。重要なのは来年に向けて多くの情報を得ることが出来たということです。この後は最終戦バレンシアです。まるでホームの雰囲気のレースですから特別なトラックなんですよ。」

「正直なところもう少し速いペースでのレースを予想していました。FP4では皆のペースはもっと速かったのでね。ただいずれにしても良いペースで走行が出来たと思います。さらに作業を続けていきたいと思います。この後はまた全力を尽くします。シーズン後半から素晴らしい走りが出来ていますし、今素晴らしいバイクが手元にあります。バレンシアでどのような走りが出来るか楽しみです。」


(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link