★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」

「限界を探ろうとして転倒した」というコメントはマルケス選手らしいですが、ドライセッションの時間が足りず、思うようなセットアップが出来ていない様子です。ウォームアップで良い走行が出来れば、状況が変わるでしょうか。

Sponsored Link

予選5位 マルク・マルケス

「このトラックは通常他のライダーよりも苦戦するということがわかっていました。ただ、そこまで離されてはいない状況です。まだ自分達が望むような状態ではありませんが、今夜データをチェックしてハードに作業をして、明日のウォームアップに良い状態で挑みたいと思います。今週はドライセッションは一度しかなかったですから、FP4は通常のFP1のような感じでした。新しい路面のこともありますから、バイクのセットアップとライディングスタイルを合わせるのに、もう少し時間、周回数が必要です。」

「転倒に関しては同じコーナーでの転倒でした。FP4の転倒は、限界を探ろうとしていたんです。そして予選での転倒はバイクのセットアップを少し変えたんですが、もう少し違う形であのコーナーにアプローチするべきでした。2度目の走行のことを頭に入れていたんですが、2度目の走行でタイヤに少し問題があって完璧なラップが出来ませんでした。ただレースではベストを尽くしたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link