MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」

アッセンでのレースでは途中爆発的な追い上げを見せ、イアンノーネ選手らしいアグレッシブなオーバーテイクも何度か見られました。前半戦最後のザクセンリンクでの走りにも注目です。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「ザクセンリンクは非常に独特なサーキットです。タイトなクローズドサーキットであり、ある意味カートコースのようでもあります。ただ、恐らくはその不調和という点が面白いのでしょうね。新しいアスファルトは皆にとって疑問が残る点です。ですから、金曜日の序盤のラップでのグリップがどのようになるかに興味があります。ドイツにはポジティブな気持ちで到着しました。ガレージ内ではハードに作業を進めていますし、前回のアッセンのレースでは重要な気付きがありました。これらは次のレースだけで有用なのではなく、より開発の時間がある夏休みの間にかけても重要になるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

<Suzuki Racingプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜMotoGPが今後もさらに良くなっていくと言えるのか?
★MotoGP2017 ロレンソとドヴィツィオーゾの長い歴史
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★2006年のMotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデンが逝去
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017エクトル・バルベラ 2018年はMoto2にPons HP40から参戦
★MotoGP2017ミシュランタイヤ 日本GPプレビュー
★MotoGP2017オーストラリアGP 優勝マルケス「信じられないようなレースだった」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「アグレッシブだったが、結局これがレース」
★MotoGP2017オーストラリアGP 13位ドヴィツィオーゾ「スピードが無かったという事が問題」
★MotoGP2017 テック3 エルヴェ・ポンシャラル「ヤマハが戦闘力の高いパッケージ供給してくれると信じている」