★MotoGP2017日本GP マルケス「ホンダのホームGPで良い結果を残したい」

昨シーズンもてぎでチャンピオンシップ優勝を決めたマルケス選手は、今年はドヴィツィオーゾ選手、ビニャーレス選手を従えた状態で日本GPに挑みます。ここでさらにポイント差を広げる事が出来るのか、それともさらにチャンピオンシップが混沌としていくのでしょうか。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「今シーズンは残り4戦ですが、これから始まる3連戦を含め全てのレースを100%で挑む必要があります。この3連戦はタイムゾーンも違い、コンディションも異なるので常に難しいんです。それに今年はチャンピオンシップが非常に接近していますから、それもあってチャレンジングですよね。自分達にとって最も重要なことは、モントメロ以来、シルバーストーンを除いて常に表彰台を獲得しているということです。異なるコンディション、異なるサーキットの中で良い仕事をして来たと思います。これが自分達に自信を与えてくれましたし、自分達が素晴らしいレベルにあるという事を証明出来たと思います。」

「日本では素晴らしい思い出があります。昨年は優勝出来ましたしタイトルを2度もてぎで決める事が出来ました。ただ、毎シーズン状況は異なりますし、しっかりと集中してあらゆる状況に備える必要があります。もてぎのトラックコンディションは極端な状況になることもあります。激しい加速とハードブレーキングに関して、丁度良い妥協点を見つける必要があるでしょう。ベストを尽くして、再びホンダのホームGPでファンの前で良い結果を残したいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017開幕前アンケート
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017ヘレスGP ドヴィツィオーゾ「今年こそは速く走れると思っていた」
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017ブルノテスト ロッシ「新しいフェアリングは良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017ブルノテスト アレイシ・エスパルガロ「トップスピードは上位のバイクに接近している」
★MotoGP2017イギリスGP フォルガー「新型フェアリングを試す予定」
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「2018年はMoto2への参戦を考えている」
★ホンダ 新型モデルと思われる「Neo Sports Café」のティザー映像を公開
★MotoGP2017日本GP Q1結果
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「最後の2つのレースで全力を尽くす」
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「MotoGPマシンは信じられないようなパワーがある」