★MotoGP2018 タイテスト初日 4位ドヴィツィオーゾ「Ducatiにとっては低速なトラック」

タイテスト初日でドヴィツィオーゾ選手は4位を獲得、今のところDucatiは苦戦している様子。なお、Ducatiはタイテスト初日に昨年と異なる新型のフェアリングも投入しています。

Sponsored Link

タイテスト初日4位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「ブリーラムは非常に変わっていて、レイアウトに慣れるのは簡単ではありません。3つのコーナーがヘアピンのように始まって、残りはストレートになる作りをしています。自分達のバイクにとっては非常に低速なトラックです。ただ、常に新しいサーキットを試すというのは面白いものです。バイクのフィーリングに関しては嬉しく思っています。スタートから良い形でスタートしましたし、異なるテストに集中しています。特に新しいフェアリングに関して集中しているところですが、明日により新しい部品に関してのフィードバックを得る事が出来るでしょう。」

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アメリカGP6位 ドヴィツィオーゾ「望んでいたようなレースではなかった」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017サンマリノGP 3位ドヴィツィオーゾ「今日は16ポイント獲得を喜ぶべき」
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表
★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ「引退したら人生が退屈になってしまいそうで怖い」
★2019年にポルトガルでMotoGP開催の可能性
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にザルコを引き止める事は出来ないだろう」
★Superprestigio2017 ヨハン・ザルコはスーパファイナルに出場できず
★MotoGP2018 Ducati2018年チームローンチが開催
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロレンソ「まだまだ改善出来る余地はあると感じる」
★MotoGP2018 ザルコ「シャーリンは謙虚でスムーズなライディングをする」
★MotoGP2018 中上「リアブレーキの使い方がカギ」
★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「目標はチャンピオンシップ5位から6位」
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018カタールGP リンス「テストと同様に良いフィーリングを得られた」
★MotoGP2018 Alma Pramac Racing「ペトルッチとアレイシの接触はザルコ、マルケスの接触と同列に語ることは出来ない」
★MotoGP2018アメリカGP ペドロサ「アメリカで走ってみる価値はある」