★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」

昨日行われたプレスカンファレンスから、ライダー達のコメントをピックアップしてご紹介します。イアンノーネ選手はプレシーズンテストでフロントのフィーリングに苦しめられていましたが、カタールテスト最終日に見つけた改善点から作業を進めていきたいとしています。開幕戦の決勝から転倒リタイアは避けて欲しいところです。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「自分にとっては厳しいプレシーズンだったと思います。セパンでは非常に良い形でスタートしたんですが、フィリップアイランドでは少し難しさがありました。トップのライダーとの差を詰めようとしましたし、バイクを自分のスタイルに合わせ、自分をバイクに合わせるために色々と努力をしました。ポテンシャルは高いと思いますし、これから差を詰めていきたいと思っていますし、ここから初めていきたいと思います。」

「テストの段階ではあまり良いフィーリングが無かったので、現時点では難しいでしょうね。懸命に作業をしたんですが、良い形で妥協点を見つける事が出来ませんでした。ペースは悪くないんですが、トップ4名のライダーとは接近出来ていません。もちろん改善したいと思っていますし、トップで走れるように努力します。」

「最終日の最後のテストは自分達にとって非常に重要でした。かなり改善が出来ましたからね。ただ重要なのはバイクに対するフィーリングです。そのフィーリングが大きく改善したんです。というのも最初の2日間は、ターン4とターン8で毎回フロントを失っていたんです。これは非常に妙なんです。この問題が出始めたのはフィリップアイランドで、この問題には実に時間をかけてきました。ただ自分達にとってこの問題だけにテストを使うのは難しかったんです。それで最後に違う方法を試してバイクが大きく改善しました。ですから、まずはここから作業を始めようと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選5位イアンノーネ「2列目スタートは良いレースをするのに重要」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「外部の意見は関係ない。自分が自分のゴールに集中している事が重要」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング
★MotoGP2017フランスGP イアンノーネ「ポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選5位アレイシ・エスパルガロ「素晴らしい日曜になることを期待
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」
★MotoGP2017イギリスGP Q2結果
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「2018年はMoto2への参戦を考えている」
★MotoGP2017オーストラリアGP ビニャーレス「チャンピオンシップは終わっていない」
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「レースに向けてフィーリングを見つけることが重要」
★スズキ 2017年型GSX-R1000のレースにおける活躍を収めた映像を公開(パート1)