★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「トップ2人を逃したくなかった」

序盤ペドロサ選手をやや強引にオーバーテイクしたザルコ選手は、あそこでトップ2人を逃したくなかったと語ります。ターン13に存在した内側のラインを選択した事で、結果的にペドロサ選手をアウト側に押しだす事になったとのこと。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「今日は難しいレースでスタートから完走まで100%でプッシュしました。そこで前方にマルク、ジャックが居て、ダニも3位ポジションにいました。ジャックとマルクがレースをリードしているのが見えましたが、彼らはダニよりも良いペースでした。ダニはレース序盤は安全運転であることがありますが、自分はトップ2人についていくチャンスを逃したくなかったんです。」

「ですからターン13で彼をオーバーテイクするという決断をすぐにしました。そこにはレーシングラインと、内側にドライのラインがあり、自分はその内側のドライラインを使用してオーバーテイクをしました。その状態でコーナーに進入すると立ち上がりでは少しワイドになってしまうんです。問題はワイドになった先の路面がウェットだということで、そこで自分は転倒を避けるためにバイクを少し起こしたんです。もし自分があそこで転倒したら、ダニも巻き沿いにしてしまいますからね。」

「自分はウェットパッチで転倒しなかったんですが、彼があそこで転倒したのは知りませんでした。自分が考えていたのはそこでアレックスに抜かれたということで、ダニは後ろにいると思っていたんです。彼があそこでウェットパッチに乗ってしまったのは残念でした。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ヤマハ 2017年型YZF-R6のスペックなどを公開。
★MotoGP2017カタールGP10位 フォルガー「どこを改善すれば良いのかわかった」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「カタールのように最高の形でレースを迎えたい」
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「今年は良いレースにしたい」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選6位ザルコ「2列目からのスタートは重要」
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「MotoGPマシンは信じられないようなパワーがある」
★MotoGP2018ヘレステスト ポル・エスパルガロ「1年でここまで来れるとは思っていなかった」
★MotoGP2018スズキ エリアス、ダンロップ、ウォーターズにGSX-RRのテスト走行をプレゼント
★MotoGP2018 マーべリック・ビニャーレス「あと2年ヤマハで走る」
★MotoGP2018 2018年は7つのレースでレースディスタンスが短縮
★MotoGP2018 タイテスト3日目 9位ラバト「3日間全てポジティブな内容だった」
★MotoGP2018 カタールテスト3日目 6位マルケス「開幕戦から激しい戦いになる」
★MotoGP2018 ロッシ「バイクに乗るのが好き。これが自分にとって当たり前の人生」
★MotoGP2018アメリカGP ザルコ「MotoGPクラス初優勝のことは当然考えてしまう」
★MotoGP2018アメリカGP 9位ミラー「もう少し良いレースに出来たと感じるがミスをしてしまった」