★Ducati SuperSportに新色チタニウムグレイを追加

Ducatiプレスリリース

Ducatiは2019年春に先駆けて、SuperSportに新色となるチタニウムグレイ(フレーム、ホイールはレッド)を追加します。新しいカラーリングはスポーティーなスタイルとエレガントなルックスを組み合わせ、Ducatiの過去の象徴とも言えるいくつかのスポーツモデルのカラーリングを呼び起こしたものです。

Sponsored Link

SuperSportは過去のDucatiレッドに別れを告げ、今回のマット仕上げのチタニウムグレイと魅力的なレッドのフレームとホイールを纏っています。リアシートカバーも同様のカラーリングにて利用可能で、サイドパニアもDucati Performanceのアクセサリーとして利用可能。


SuperSport Sはオーリンズサスペンション、Ducatiクイックシフト、リアシートカバーが装着され、Ducatiレッド、スターホワイトシルク(フレームとホイールはレッド)もカラーラインナップとして存在します。なお、新しいカラーリングはDucatiストアにおいて7月からオーダー可能となります。SuperSportのラインナップ自体に変更はありません。

SuperSportは日常の中でスポーツスタイルのバイクに乗りたいライダーに向けたものです。楽しく多様性に飛んだバイクで、ライダーをレーサーのように感じさせます。エンジンは937ccの2気筒テスタストレッタ11°エンジンで、110馬力、リニアなトルクを発生します。優れたロードモデルであり、優れたハンドリング、Ducatiセーフティーパック(ボッシュABS+Ducatiトラクションコントロール)を装備、優れたコストパフォーマンス、メンテナンスサイクルも長くなっています。



(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link