★MotoGP2018日本GP ビニャーレス「タイでの週末こそがあるべき姿」

タイでは久々に表彰台を獲得したビニャーレスでしたが、この結果がタイヤ、路面、セッティングの変更によって得られたものなのかハッキリしていません。もてぎではその答えがわかると考えているようですが、セッティングによるものでなかった場合は、またしても厳しい週末を送ることになります。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「前回のブリーラムを終えて、あのレースウィークこそがヤマハにとって当たり前の週末であるべきと感じましたし、ようやく普通の週末を送ることが出来たと思います。バイクに良い形でモディファイを加えて、それが機能しました。ようやくハードワークの末に結果を得ることが出来ました。バイクに加えた小さな変更がようやく機能したんです。タイでは自分の強みはコーナリングスピードでターンインのスピードもありました。ミシュランが持ちこんだタイヤは通常のタイヤとは異なっており、自分にとっても助けとなりました。もう一方でバイクの重量バランスも変えていますが、これも機能していました。」

「もてぎでは、タイでのパフォーマンスがタイヤによるものなのか、自分達が施した変更によるものなのかを知ることが出来ると興味深く感じています。もてぎはヤマハにとってはホームレースですから特別な1戦です。日本で多くのマネージャーの方々、いつもサポートしてくれる大勢のファンの前で素晴らしいパフォーマンスを披露することは非常に重要です。早く走りたいですね。」

(Source: Yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link