★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング

4/16時点でのMotoGPのポイントスタンディングをグラフにしてみました。今後ラウンドを消化するごとにグラフも更新していきます。

こうして改めて眺めると、2連勝したビニャーレス選手のリードの大きさが良くわかりますし、カタールGPが終了した時点ではランキング2位と4位にそれぞれいたドヴィツィオーゾ選手、マルケス選手がアルゼンチンGPで転倒したことで、モビスターヤマハの2人にポイント上で大きくリードを許してしまったということがわかりやすいと思います。

Sponsored Link

また、有力選手が多数転倒したことで、堅実にポイントを重ねたレディング選手がランキング4位となっており、同じく堅実にポイントを重ねているフォルガー選手がルーキーながら6位、ミラー選手が7位となっています。また苦戦が続いているロレンソ選手はDucati勢最下位の18位と、こちらも開幕時点では想像もつかなかった展開になっています。

なお、次回のアメリカズGPは来週末の4/23となります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Avintia Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ブラッドリー・スミス「ポイント獲得にはまだ0.5秒足りない」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースの中で順位を上げていきたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「今週は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 4位ザルコ「最後まで3位争い出来ると思っていた。」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表