★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング

4/16時点でのMotoGPのポイントスタンディングをグラフにしてみました。今後ラウンドを消化するごとにグラフも更新していきます。

こうして改めて眺めると、2連勝したビニャーレス選手のリードの大きさが良くわかりますし、カタールGPが終了した時点ではランキング2位と4位にそれぞれいたドヴィツィオーゾ選手、マルケス選手がアルゼンチンGPで転倒したことで、モビスターヤマハの2人にポイント上で大きくリードを許してしまったということがわかりやすいと思います。

Sponsored Link

また、有力選手が多数転倒したことで、堅実にポイントを重ねたレディング選手がランキング4位となっており、同じく堅実にポイントを重ねているフォルガー選手がルーキーながら6位、ミラー選手が7位となっています。また苦戦が続いているロレンソ選手はDucati勢最下位の18位と、こちらも開幕時点では想像もつかなかった展開になっています。

なお、次回のアメリカズGPは来週末の4/23となります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017 スズキMotoGPスペシャルサイトでGSX-RRの詳細を公開
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「今年は良いレースにしたい」
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「よく曲がるバイクに仕上げる事が必要」
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017ドイツGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「シーズン後半はトップ10で完走出来る」
★MotoGP2017チェコGP Q1結果
★MotoGP2017ミシュランタイヤ イギリスGPプレビュー
★MotoGP2017 KTM アラゴンで行ったテストに確かな手応え
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」
★MotoGP2017オーストラリアGP リンス「サーキットレイアウトはGSX-RRに合っている」