★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果

世界耐久選手権(EWC)第3戦 オッシャースレーベン8時間耐久レースのライダーごとの予選結果です。1分27秒台前半がトップタイムといった様子ですが、世界の強豪選手に混じり、日本の野左根戦選手(YARTヤマハ)が27秒台を記録しています。

Sponsored Link

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★ル・マン24時間耐久 スタートから16時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から3時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から6時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から7時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月13日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 27日の特別スポーツ走行総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ジャック・ミラー「鈴鹿は最高のイベント。週末が楽しみ」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング3年連続でポールポジションを獲得
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 残り3時間でヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームがトップ
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート