★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果

世界耐久選手権(EWC)第3戦 オッシャースレーベン8時間耐久レースのライダーごとの予選結果です。1分27秒台前半がトップタイムといった様子ですが、世界の強豪選手に混じり、日本の野左根戦選手(YARTヤマハ)が27秒台を記録しています。

Sponsored Link

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link