★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位

オッシャースレーベン8時間耐久レースの3時間時点での結果です。1位2位がファクトリーヤマハチームであることは変わらずですが、YARTヤマハとGMT94ヤマハが順位を入れ替え、YARTヤマハがトップ、GMT94ヤマハが2位となっています。

Sponsored Link


3位にはホンダ・エンデュランス・チームが上がってきており、4位はMACO RACING Team、5位Voelpker NRT48 Schubert-Motors、6位EKO IVRacing BMW CSEU、7位Bolliger Team Switzerland、8位MOTO AIN CRT、9位Yamaha Viltaïs Experience、10位はF.C.C. TSR Hondaとなっています。

序盤転倒があったスズキ・エンデュランス・レーシングチームは18位に沈んでいます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム 今週末のル・マン24時間耐久への挑戦
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 29日フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連覇を達成
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 予選1回目のトップはチームSRCカワサキ
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝