★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「競争力は非常に高い状態」

FP1でトップ、FP2で2位タイムを獲得し、現在総合2位につけているドヴィツィオーゾ選手。既にレースに向けたタイヤの選定作業にも着手しているようで、明日には明確な方向性が見えてくるでしょうか。FP2で記録された最高速度に関してはトップ5台をDucatiが独占しており、コーナーリングパフォーマンスも上がってくれば、長いホームストレートもあってライバルがDucatiを抜くのは非常に難しくなるでしょう。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今週末を自分達が想像していた以上の形でスタートすることが出来ました。レースウィークを良い形でスタートするのは常に重要です。自分のフィーリングは良いですし、午後の暑さにも関わらず良いペースを維持出来ています。ただコーナーの中でのスピードに関しては望んでいるようなスピードでは走る事が出来ていません。そしてここに関して注力していこうと考えています。いずれにせよ競争力は非常に高いですね。それに今日は試す事が可能な全てのタイヤを試す事が出来ました。明日、そしてレースに向けてタイヤのフィードバックを得る事は重要ですからね。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducatiプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017開幕前アンケート
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGPプレビュー
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?
★Ducati新型V4スーパーバイク 9月開催のMotoGPサンマリノGPで初披露か?
★MotoGP2017チェコGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGP日本GPでドゥカティチームを応援しよう!
★ケーシー・ストーナー Ducati新型パニガーレV4 Sをバレンシアでテスト
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ミラー「タイムも素晴らしいがバイクのフィーリング良いことが嬉しい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ペトルッチ「安定して周回が出来ないのが問題」